作業を楽にしてくれる便利なサービス【引越しお助け隊】

発生する費用を考える

シーズンやオフシーズンがそのまま価格相場に大きく影響する

機材や人件費、ガソリン代などの様々なコストが引越しの価格相場に影響してきますが、何より一番大きく価格相場に影響を与えているのがどの時期に依頼をするか、という点です。 引越し業界ではシーズンとオフシーズンが存在し、3月のピークとその前後の2月や4月は利用者が多い傾向があります。またこれ以外にも9月や12月、1月初旬も転勤者などが増えるため、やや利用者が増えます。特にピークの3月は非常にどの業者も利用者で混むため、価格がオフシーズンの2倍以上に達することもよくあります。 また引越しは土日祝日に利用するか、平日に利用するかでもその料金が変わってきます。やはり利用者が多いの土日祝日は引越しの価格相場が上昇します。

時期と業者が得意とする距離を見極めてから引越しを依頼するのがコツ

出来るだけ引越しに掛かる費用を抑えるための工夫できる点として、時期や業者が得意とする距離を見極めることが大事になります。 まず時期ですが、先述のように一年で最も利用客で混む時期である3月は料金相場がどこも跳ね上がるため、家賃や仕事などに差支えが無ければ、別の月に依頼をした方が料金は安くなります。また時期だけでなく曜日でも料金相場は変化し、平日に依頼をする工夫で料金を引き下げる事ができます。 距離に関しては、それぞれの業者ごとに安く引越しをしてくれる範囲が決まっていることがあるので、確認をしておくことが重要です。例えば軽貨物運送業の引越しプランでは、同一市内や県内といった範囲限定で激安のプランを用意しているケースがあるので、このプランをうまく工夫して利用する手段もあります。