作業を楽にしてくれる便利なサービス【引越しお助け隊】

引っ越し業者選びの基準

価格よりも総合満足度が重要に

従来型の引っ越し業者選びの基準としては、如何に安く・如何に迅速な作業を期待できるかという点が比較的重要なポイントでした。しかし、最近では価格面や作業スピードの面では優秀さはもちろんとして、更なる付加価値にこそ価値を見出す必要が出てきています。 本来、引っ越し業者の仕事は荷物の運搬です。その過程で引っ越し希望者の家庭の物を運び出すというお手伝いをしているに過ぎないのです。当然、作業量が増えれば料金も発生しますし、作業時間が延びれば料金が必要になります。しかし、最近ではオプションとしてそれらの部分を補うような料金プランを設定している引っ越し業者も多くあります。 単なる「運送屋」から「引っ越しサービサー」へと変遷を遂げていると言う訳です。

総合パフォーマンスを基準に淘汰されていく

現状でも多くの引っ越し業者が競争についていく事が出来ずに業績を悪化させていますが、今後は更にこの競争が激化していくのではないかと予想されます。 そもそもの引っ越し業者の仕事は当然として、「プラスアルファ」の価値があるかどうかがユーザーの選択基準となってきていますので、ただ単に「早い」・「丁寧」・「安い」などのメリットだけでは足りなくなりつつあります。それらが備わっている事を前提として、更にワンランク上のサービスを受けることが出来ることや、何某かの特典が付くと言ったサービスがある引っ越し業者こそが選ばれやすいのが現状です。 今後、更に競争は激しくなりそうですが、付加価値はもちろんのこと「根本的なサービス力」こそが重要となってきそうです。